RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自主ギャラリー

王子で自主ギャラリーわをんを運営しています。
自主ギャラリー運営について綴っています。
名称決定
0
    ギャラリーの名称が決まりました。
    「ギャラリーわをん」です。

    わをんとは、五十音表の最後のアレです。
    携帯電話のキーで言えば、0にあたる、アレです。

    自主ギャラリーという存在が、というと大きいけど、
    僕たちの作る自主ギャラリーという存在が、
    五十音表の最後に込められた、
    ちょっと枠にはまらない文字たちと同じように見えたので、
    この、わをんという名前にしました。

    耳で聞くと、和音を連想するところも気に入っています。

    名前が決まったところで、
    これから案内葉書を作ったり、webページを作ったりと
    忙しくなりそうです。

    夏バテしないようにしなければ。
    | 自主ギャラリー | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    二人
    0
      7月末まで、自主ギャラリーを一緒にやってくれる
      メンバーを募集していて、
      まだ募集のページを残していたけど、
      さっき消しておいた。

      9月のオープンは僕も含めてメンバー二人で
      迎えることになる。

      メンバーが少ないと言うことは、話し合いがスムーズで、
      物事を決めていくには都合がいい。
      一緒にやることになったKさんは、真面目な人だし、
      写真にも惹かれたので、よかった。

      ただ、いい事ばかりではない。
      費用のこともそうだが、
      展示のサイクルが一番の難問だ。

      ひと月のうち、1週間は僕、もう1週間はKさんが展示し、
      それを毎月繰り返すことになる。

      始めのうちは気が張っていて、なんとかこなせるだろうけど、
      半年くらいからキツクなってくると思う。

      それに、ひと月のうち半分を休廊にしておくのは、
      ギャラリーとしてどうなのか? とも思う。

      かと言って、2週間づつ展示とすると、
      展示している間は、ギャラリーにいなかればならないので、
      来月の写真を撮る暇がなくなる。

      オープンして少し落ち着いたら、
      再度、メンバーの追加募集をするか、
      レンタルで貸すことも考えようと思う。

      貸すとなると、なにか特色のあるところをアピールしたい
      ところだが、まだアピールポイントが無い。

      ギャラリーがオープンして、
      お客さんに来ていただいて、
      その中には、メンバーになりたいとか、
      ギャラリーを貸してほしいとかいう、
      ありがたい人が現れないとも限らない。

      と、狸の皮算用的なことを夢見ている。
      | 自主ギャラリー | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ペンキ
      0
        今日は仕事の帰りに江北のDOITに寄ってペンキを買った。
        1.6L缶を2缶買う予定だったけど、
        5L缶があったので、余裕を見てそちらを購入。¥6,980也。

        それからペンキを持って、王子へ。

        作りかけのギャラリーにペンキを降ろして、一服しながら、
        壁をみていると、
        なんというか、手作り感一杯というか、
        素人が作った感満載というか、
        まぁ荒さが目に付く。仕事が雑なのだ。

        やっぱり、ベニヤ板の裏側に木枠を付けとかなければいけなかった。
        ベニヤ板がこんなに反るとは思わなかった。
        やり直すか。
        いやいや、それでは9月1日のオープンに間に合わない。
        などと逡巡してみる。

        轍鮒の急という言葉がある。てっぷのきゅうと読む。

        轍(わだち)の水溜りにいるフナが、通りかかった村人に言う。
        「おれをここから、そのドロ沼に移してくれ」
        「そこの沼はたいそう汚い。私はこれから町にいくから、
        そこできれいな水を汲んできてやろう」
        「そんな事をしているうちに、この水溜りは干からびて、
        おれは死んでしまうじゃないか。
        とりあえず、汚くてもその沼に移してくれ」
        という話から出来た言葉だ。

        まあ、今回は轍鮒の急ということで、ドンマイ。

        ちなみに内装工事が終わったら、
        ギャラリーは禁煙にします。
        もちろん、私がタバコをやめる訳ではありません。
        | 自主ギャラリー | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        内装工事
        0
          今日は、中野の島忠に寄ってから王子に行った。
          島忠では取り外し出来るベニヤ板を押さえる、
          コの字型のナニカを探した。

          前回、ちゃんと測っておかなかったので、
          大体で探したので、
          大中小買ってみたりして、余計な物まで買ってしまった。

          午後、雨の中、Tさんが手伝いに来てくれ、
          前回、取り付けられなかった壁、4枚とも、
          全部取り付けた。
          最大の難関、1800mmのノコギリはTさんがやってくれた。
          感謝。


          ノコギリ中のTさん


          更にペンキ塗りもやってみた。
          ローラーでコロコロ簡単に塗れるかと思いきや、
          結構、力がいる。コツを掴んでないからかも知れない。
          Tさんと二人でコロコロやって6枚塗って、
          ペンキ1缶塗り終わった。
          ペンキは2缶しか買っていなかったので、
          次回までにもう2缶買い足しておかなければ。

          それにしても、ホームセンターは駅前に少ないなぁ。
          江北のDOITは駅前なんだけど、
          舎人線がちょっと面倒、というか遠回りな感が否めない。
          今日行った島忠は駅から、どしゃ降りの中、ちょっと歩いたし。
          王子の帰りに寄った、近所の西友にはペンキは売ってなかったし。

          やっぱり江北のDOITに明日会社の帰りにでも行ってこよう。
          と、書いておかないと行かない気がするので、
          自分にプレッシャーをかける意味で書いてみる。
          | 自主ギャラリー | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          取り付けられなかった壁 4枚目
          0
            日曜日、取り付けられなかった4枚のベニヤ板のうち、
            4枚目は、控え室に取り付ける板だった。
            控え室まで手が回らなかったのだ。

            ギャラリーの隣の部屋は控え室として借りてあり、
            ギャラリーから直接行けるように、設計を変更して、
            壁を一枚外したのだ。

            ギャラリーを訪問してくれたお客さんには、
            コーヒーかなにか出そうと思っているが、
            積もる話もある古い友達が訪ねて来てくれたら、
            控え室の方でお茶を飲みながら、
            積もる話ではなく、これからの写真について語り合いたい。

            ギャラリーに椅子を置いてもいいのだが、
            差し入れてもらったビールを開けたり、
            サキイカをつまんだりしているところへ、
            ふらりとやってきた新しいお客さんは、戸惑ってしまう。
            内輪で傷を舐めあっているだけの、
            どこかの写友会のように誤解されてしまい、
            もう、このギャラリーには来たくない。
            と思われてしまうかもしれない。

            なので、ギャラリーは基本的に立ち話程度で、
            もうちょっと話したい人は、隣の部屋へどうぞ、
            コーヒーでもいれますから。という感じだ。

            隣の部屋に入ったからって、
            へんな宗教の勧誘とかはないから安心してほしい。

            それで、せっかくなので、隣の部屋にも写真を一枚、
            飾ろうと思ったのだ。

            どんな写真を飾ろうか。
            今回の展示の攻略写真みたいなのがいいかな、
            それとも、ギャラリーとは違った解釈の写真を展示して、
            幅の広いところを見せようか。
            DVDについてる映像特典のメイキングみたいな
            写真でもいいかな。

            控え室の壁が一つの鍵となりそうな予感がする。
            | 自主ギャラリー | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            取り付けられなかった壁 3枚目
            0
              日曜日、取り付けられなかった4枚のベニヤ板のうち、
              3枚目は、前にもかいたけど、痛恨の設計ミスの板だった。

              ベニヤ板を買う前に、サイズを決めるため、
              ギャラリーの壁面を図っていたのだ。

              なんという名称なのか、巻き尺みたいなので、
              金属製で、引っ張るとメモリが書いてあり、
              力を抜くとしゅるしゅると掃除機のコードみたいにしまわれるやつ。
              イメージとしては、カタツムリを無理やり殻から引きずり出すような、
              アレだ。
              アレで壁をちゃんと図ったのだが、
              何故か、40mmも誤ってしまい、ベニヤ板がはまらなかったのだ。

              ここでノコギリの出番だ。
              次回は13mmの厚さのベニヤ板を1800mmノコギリをいれるのだ。

              告白すると、僕は工作が苦手だ。
              まっすぐにノコギリを入れるなんて、無理な相談だ。
              それも折りたたみノコギリでだ。

              もう一度DOITに行けば、80円でおじちゃんがまっすぐに切ってくれるのに。
              と、手伝ってくれたFさんに言ったら、
              自分で切った方が早いですよ。
              10分くらいで切れるでしょう、とそっけない。

              他人の見積りは当てにならない。
              僕は2時間くらいで読み終わりますよ、
              と言われて借りた本を読むのに
              実に3週間もかかったことがあるのだ。

              話が逸れた。ベニヤ板にノコギリだ。
              とりあえず、気負わず行こう。
              曲がっても、ぎざぎざになっても、ドンマイ。
              | 自主ギャラリー | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              取り付けられなかった壁 2枚目
              0
                日曜日、取り付けられなかった4枚のベニヤ板のうち、
                2枚目は、押入れに取り付ける板だった。

                ギャラリーの部屋には押入れが一つ、ついている。
                付いていた襖はバラバラにして燃えるゴミで出してしまったので、
                今は部屋にぽっかり穴が開いているようだ。

                この押入れを壁で塞いでしまうのももったいないので、
                半分だけ壁で塞いで、
                もう半分は壁が取り外せるようにしようと思った。

                壁が取り外せれば、額やら暖房器具やら、壁の補修剤やら、
                もしかしたらそそのかされて作ってしまうかもしれない
                自費出版写真集の大量在庫やらを
                入れて置くのに便利だと思ったのだ。

                言葉で説明するのが非常に難しいのだが、
                オスメスでパッチンととめるやつを、
                押入れ側とベニヤ板の裏側に取り付け、完成。
                の筈が、パッチンの威力が弱すぎて、ベニヤ板の壁が前に倒れてくる。

                何も壁に付けていないのに、倒れるくらいだから、
                額に入れた写真なんかを飾ったら、
                もう、即座に、たいして上手くもない写真に頭を打たれ、
                おでこには額のガラスがつき刺さるだろう。なむなむ。

                ベニヤ板が倒れてこない様に、コの字型のもので、
                鴨居とベニヤ板を挟めばよいだろう。
                おそらく見栄えは悪くなるが、そこはドンマイ。

                ところでそんな都合のいい「コの字型のもの」って
                どこにあるのだろう。まさかの自作。。
                工作は苦手なのに。。
                | 自主ギャラリー | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                取り付けられなかった壁 1枚目
                0
                  日曜日、取り付けられなかった4枚のベニヤ板のうち、
                  1枚は、電源の問題があった。

                  ギャラリーにする部屋には、コンセントの差込口が1箇所しかない。
                  ここから電源延長コードを伸ばして、エアコンまで繋ぐのだ。
                  実はエアコン工事のとき、「電源も工事しておきましょうか?」
                  と訊かれたのだが、8000円とのことだったので、
                  断ってしまったのだ。

                  この電源の前にベニヤ板を打ちつけてしまうと、
                  せっかくのエアコンが壁に置かれた無粋なオブジェになってしまう。

                  コンセントの根元が90度に曲がる、または曲がっている、
                  電源延長コードを買ってくれば、
                  コンセントを刺した状態でベニヤ板を打ち付けられそうだ。
                  壁の裏側に配線を這わせるようにして、
                  ちょっとだけベニヤ板の隅を切り落としてコードを出せば、
                  エアコンにつなげられるだろう。

                  ということが、昨日、根元が90度に曲がらない電源延長コードを
                  買ってきてから気付いた。

                  今度、根元が90度に曲がった延長コードを買ってくれば、
                  ばっちりな筈だ。
                  次回は壁の隅をノコギリして、ベニヤ板を打ち付ける予定。
                  これでエアコンの機能美も活かせられるというものだ。
                  | 自主ギャラリー | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  内装工事
                  0
                    今日はいよいよ内装工事の日。
                    手伝ってくれるFさんと10時日暮里待ち合わせで、
                    舎人線に乗って江北下車。
                    DOITでベニヤ板(コンパネ)やらペンキやらを買い込んで、
                    ベニヤ板はギャラリーの大きさに合わせて切ってもらう。
                    80円で切ってくれた。ありがとう。

                    それから軽トラックを借りて、王子へ向かう。
                    今日は暑かった。
                    軽トラックのエアコンはまったく効かなかった。

                    王子で荷物を降ろして、またDOITに軽トラックを返しにいく。
                    時間オーバーで200円支払う。

                    日暮里に出たら14時、駅前の又一順で遅いお昼。
                    「またいちじゅん」と読むのかと思ったら、
                    「ユーイシュン」と読むのだそうだ。
                    中華、おいしゅうございました。

                    また王子に戻って、工事開始。
                    買ってきたベニヤ板は厚さ13mmもあるのに、微妙に反っている。
                    鴨居に直接、ネジ止めしていったのだが、
                    左右で表面が凸凹になってしまう。
                    ああ。でもドンマイ。

                    窓のカーテンを外して、ベニヤ板を取り付けていったら、
                    サイズが合わない。
                    40mmも狂っている。痛恨の設計ミス。
                    これは後日、ノコギリの出番だ。

                    買ってきたベニヤ板13枚のうち、9枚取り付けて、
                    今日の作業は終了。居酒屋へGO!


                    壁だけほぼ完了

                    手伝ってくれたFさんも、最近写真にはまり始めたので、
                    一緒にギャラリーをしようと誘ったが、
                    やんわり断られる。ああ。

                    メンバー募集は今月まで。本当は4、5人集めたかったけど、
                    この調子では二人でやることになりそうだ。
                    (二人のほうが一人でやるより、100倍くらい、いいけど)

                    次はノコギリとか、残ったベニヤ板の打ちつけ。隙間の補修。
                    その次はペンキ塗り。
                    作業は楽しいけど、撮影する暇がないな。。
                    | 自主ギャラリー | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    地図の作成
                    0
                      9月1日オープンに向けて、
                      内装工事の事しか頭に無かったが、
                      案内葉書も作らなければならない事に気付いた。

                      葉書の版下を作って印刷を依頼して、
                      印刷してもらって、受け取って、
                      それから各ギャラリーを訪問して置いてもらうのだ。
                      葉書だけでも結構な手間と、なにより時間がかかる。

                      なんとなく、ギャラリーの名前も決まってないので、
                      後回しにしているうちに忘れていたのだ。

                      案内葉書にはギャラリーの名称はもちろん、
                      最寄駅からギャラリーまでの地図をいれるのが普通だ。
                      ギャラリーの名前が決まっていなくても、
                      地図は作れるだろうと思い、早速とりかかる。

                      イラストレーターというソフトで描き始めたが、
                      地図みたいな簡単なものすら、なかなか上手く描けない。
                      途中で挫折した。


                      描きかけの地図
                      | 自主ギャラリー | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |